1. HOME
  2. 管楽器系
  3. 知ってる?「宝島」の原曲は、ブラスバンドの曲じゃない!ってこと
管楽器系

知ってる?「宝島」の原曲は、ブラスバンドの曲じゃない!ってこと

管楽器系

167

響けユーフォニアムというアニメが放送&映画化されて、ブラスバンド界隈では懐かしい!の嵐でしたね。僕はチューバ担当だったんですが、同級生でユーフォニアムの担当者がいなかったので、僕が吹いて後輩に教えていました。ユーフォニアムはブラスバンドでしかほとんど使わない楽器なんですが、表現力のある中低音の楽器で、すごく演奏するのが楽しかったのを覚えています。
さて、そのアニメでも演奏された曲で「宝島」という曲があります。下の動画を再生するとちょうど宝島からはじまります。(3分23秒からはじまります)

ポップス枠でよく演奏される曲ですが、ブラスバンドしかやってない子たちが「ブラスバンドの曲でしょ!」とかいうんですよ。ちょっと驚いたので、記事を書くことにしました。実はこれ、あるフュージョンバンドの曲なんです。

これが原曲!T-Squareというバンドの「宝島」

こちらが原曲の宝島です。ぜひ一度聞いてみてください。公式のYoutubeがなかったため、Spotifyのリンクになります。

T-Squareは、サックス&ウインドシンセ(吹いて鳴らすシンセサイザー、AKAIのEWIが有名です)、ギター、ベース、キーボード、ドラムの5人編成のバンドです。ジャンルはFusionといって、JAZZやロック、ファンクなど、あらゆる音楽が融合した音楽ですね。主にJAZZ系の人たちがやっているジャンルですので、すごくテクニックが必要な曲が多いんです。もちろんT-Squareにも超絶技巧が必要な曲もあるんですが、すごく爽やかでキャッチーな曲が多いので、日本では非常に人気がありました。ブラスバンドだけでなく、エレクトーンでも演奏したことあるという方もいると思います。

この宝島もキャッチーで演奏しやすい曲のひとつ。いろんな人たちが演奏しているので、いくつか紹介してみたいと思います。クラッシック吹きしていない人をピックアップしましたので、いまブラスバンドで演奏している人は、その違いを見つけてください。

宮崎隆睦さん、オリタさんの「宝島」

右側の方が宮崎隆睦さんで、T-Squareの3代目サックス奏者。赤い髪の方はオリタさんで米米クラブというバンドのホーンセクション「BIG HORNS BEE」のメンバーです。どちらもJAZZ・FUSION系のサックス奏者ですので、ブラスバンドの演奏と比べると、吹き方や音、演奏方法が違いますよね。特に裏拍の感じ方を注意しして聞いてみると勉強になります。

ユッコミラーさんの「宝島」

若手サックス奏者ユッコミラーさん。奇抜なファッションと不思議な雰囲気が特徴なんですが、演奏や楽器の持ち方、アンプッシャー(口のカタチ)などはすごくカッチリしている方です。
曲紹介を見ると、ブラスバンドご出身だとか。けれど、クラッシックぽさは全くなく、リズムにキッチリのせている演奏が素敵です。またJAZZ系は細かな装飾音を入れてノリを出した演奏をするのですが、わかりやすく入れてくれているので演奏を真似したい人にはオススメです。
動画の情報にセッティングが書かれていたので見てみたら、僕も昔使っていたビーチラというメタルのマウスピースを使ってますね。細身のマウスピースなんですが、吹きやすくコントロールしやすい、しかもメタルらしい派手な音がしながらも音がクッとまとまるので大好きでした。

もっとT-Squareの曲を、聞いてみよう!

せっかくなのでT-Squareの曲をもっと聞いてみませんか!いくつかオススメの曲をピックアップしました。Youtubeに公式アップロードされたものがなかったので、Spotifyのリンクになります。

TRUTHは90年代のフジテレビで中継されていたF1グランプリのテーマ曲でした。イントロの音を聞くだけで、心踊るというか、アクセルを踏みたくなってしまします。エレクトーンを習っていた方は、弾いたことがあるのではないでしょうか。

KNIGHT SONGは、ゲーム・グランツーリスモのテーマ曲「Moon Over the Castle」と同じ曲です。ゲームではギターの演奏でしたが、こちらはEWIというウインドシンセがメロを担当しています。Fusionはスピード感がある曲が多いので、自動車レースとの相性がよかったんですよね。

MEGALITHという曲は2代目サックス奏者・本田雅人さんのテクニックが冴え渡る曲です。パッと聞いた感じは簡単そうだったんですが、サックスの音域外の音を出すフラジオというテクニックがあって、その音を自然な流れで吹いているので、いつかこんな風に演奏したい!と思いながら聞いていましたが、いまだにできませんw

「TWILIGHT IN UPPER WEST」は、1代目サックス奏者の伊藤たけしさんの演奏するバラードです。クラッシックアレンジされた曲がテレビドラマにも使われたりしていました。簡単に演奏できてフラジオなど特殊な演奏方法は必要ないので、最初のT-Square演奏にオススメです。しかもかっこよく聞こえますw仕事の都合で関西から東京にきた時に、毎週、西に帰りたい!帰りたい!と思いながらカラオケボックスやスタジオでの練習の最後に吹いていました。

ぜひ他のフュージョンの曲も聞いてみてください

ブラスバンドにいるとどうしてもクラッシックが中心になってしまって、他のジャンルに目がいかないことが多いです。宝島という曲は、多くの人が演奏したことがあるし、クラッシックではないジャンルです。この曲をキーにして、FusionやJAZZという同じ管楽器で演奏しながらもスタイルの違う音楽に目を向けてみてはいかがでしょう。

今日はT-Squareというバンドとフュージョンっていうジャンルがあるんだ!ということだけでも覚えていただけたら嬉しいです。
ではでは!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

検索

おすすめの記事