1. HOME
  2. 音楽ライフ
  3. SEKAI NO OWARIをファッションメンヘラと蔑んでいた僕が新アルバムの発売を楽しみにしている
音楽ライフ
SEKAI NO OWARIをファッションメンヘラと蔑んでいた僕が新アルバムの発売を楽しみにしている

SEKAI NO OWARIをファッションメンヘラと蔑んでいた僕が新アルバムの発売を楽しみにしている

音楽ライフ

149

通称セカオワ。名前ぐらいは知ってるかと思います。
デビュー当時から人気はありましたが、紅白に出て音楽に興味ない人にまで存在を知られるようになりました。
モッズコートに身を包みトランシーバーを持ってドラゲナイドラゲナイ歌う姿が何かとネタにされてましたね。

セカオワ好きは恥ずかしい?

ところで皆さんは、セカオワにどんなイメージを抱いていますか?
僕が初めて聴いたのは高校生の時で、YouTubeを徘徊してたらオススメ欄に出てきたこの曲なんですけど、

バンド名とサムネのピエロから聖飢魔Ⅱ的なものを想像して再生したら拍子抜けしたのを覚えています。

でもこれはこれでいいなと思って他のMVも観てみましたが、博愛主義な歌詞と病んでいる感を全面に押し出している(個人の感想です)のが苦手で、他にたくさんいる好きなアーティストを差し置いてまで聴くほどハマりはしませんでした。

また、きゃりーとの破局を暗号で報告したことなど
曲のクオリティを批判しているブログの影響もあり中二病、ファッションメンヘラ、みたいなイメージが形成されました。
間違っても成人男性が好んで聴くような音楽ではなく、好きになるのはちょっと恥ずかしいとすら思っていました。

そんな偏見を持っていましたが、最近あるMVをきっかけにハマってしまいました。

あれ?曲カッコ良くなってない?

ある日のLINE NEWSに「平手友梨奈 セカオワMVに出演!」みたいな記事が届き、映画『響-HIBIKI-』でファンになった僕は平手目当てで反射的に再生しました(ちょうど土曜日だった)。

満月をバックに踊り狂う金髪の平手友梨奈に心が持っていかれますが、曲もカッコ良くないですか?
音数は少ないのに壮大な雰囲気があり、サビのうねる様にピコピコしてるシンセの音が気持ち良くて何度リピートしています。
ちなみにこの満月CGではなく本物みたい。
これをきっかけに他の曲も聴いているのですが、下記の曲もオススメです!

タイトルから勝手にしっとりバラードを想像していたら意外にもシリアスな曲調。スターゲイザーとは打って変わって生楽器(多分)がメインで、ベースとピアノが物悲しい雰囲気を出しながら絡み合うのが癖になります。あとピエロがドラム叩いているのが新鮮。歌詞は真理を突いているように思えてドキっとさせられ、RADWIMPSの『おしゃかしゃま』を聴いたときの感覚に似てます。

いつの時代もいるんだ
「大人はいつも矛盾ばかり」とか
「嘘ばっかり」って言うkid
今の君はどうなんだい そんなに子供は純粋だったかい?
時間が成長させるとでも?Hey, kid
君の言う腐った大人も かつては今の君みたい
嘘つきはガキの頃から嘘つき なぁkid
大きなものに噛み付いて 安全圏に逃げ込んで
撫でられながら威嚇する Hey, cat
僕達もかつては、いつか素晴らしい人に
憧れていた 君と同じさ
(SEKAI NO OWARI「LOVE SONG」)

余談ですが『虹色の戦争』のMVと比べると予算の規模が違いますね。

新アルバムを楽しみにしている自分がいる

上記2曲でセカオワへの否定的なイメージは覆り、ファンになってしまいました。ていうか例え中二病でもファッションメンヘラでも曲が良ければそれでOKじゃないですか?作者の人間性とかどうでもよくないですか?
2月27日に新アルバム『Eye』と『Lip』が二枚同時発売されます。『スターゲイザー』や『LOVE SONG』などはサブスクリプションで既に配信されています。上のMV観て気に入られた方は是非聴いてみてください!
さらに4月からアリーナツアーも開催されます。
チケット申し込もうか迷ってるので一緒に行ってもいいよという方いればお声掛けください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

おすすめの記事