1. HOME
  2. 管楽器系
  3. ホーンセクションがかっこいい!歌モノ②
管楽器系
ホーンセクションがかっこいい!歌モノ②

ホーンセクションがかっこいい!歌モノ②

管楽器系

454

ホーンセクションがかっこいい歌モノ曲パート2です。前回ご紹介できなかった曲プラス、自分が苦手なスカやTwitterのフォロワーさんオススメの曲もセレクトしてみました。ぜひお楽しみください。

ファンキーホーンセクションといえば James Brown 「I Got You」

ジェイムスブラウンといえばファンクの帝王として有名ですが、そのバンドのホーンセクションメンバーもなかなかのもの。僕はサックスをやっていたので、ひとりご紹介するとしたら、やはりメイシオ・パーカーでしょう。アルトでファンキーなフレーズ、グルーブ感をしっかり出せるサックス奏者です。

Cool & The Gang 「Celebration」

初期はファンクのインストバンドだったCool and The Gang。Celebrationのヒットが有名です。このバンドも王道のホーンセクションを備えたバンドですので、管楽器をやってる方は聞いてみるといいかと思います。

SOIL&”PIMP”SESSIONSと椎名林檎/殺し屋危機一髪

また椎名林檎かい!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは曲というよりも一緒にやってるバンドに注目です。SOIL&”PIMP”SESSIONSというアルトサックスとトランペットの2本をフロントに据えた爆音ジャズの代表格的バンドです。アニメ、ミチコとハッチンのオープニングもこのバンドがつとめていました。このバンド、様々な人とのコラボもしています。アルトとトランペットならホーンセクションを組みやすいので、ぜひ文化祭などでやっていてはいかがでしょうか。

Kemuri 「PMA (Positive Mental Attitude)」

現在、日本でホーンセクションを抱えているバンドといえば、スカバンドが多いと思います。スカパラにはじまり、やはり歌ものとセットにすることで盛り上がるのでしょうか。ホーンセクションは単純でありながらも、しっかり裏打ちを意識して演奏しないとダメなので、簡単そうにみえて難しい。最近はこのkemuriのような激しめのスカバンドが人気ですね。ちゃんと裏で演奏できるバンドメンバーがいるなら、ぜひチャレンジしてみてもいいかと思います。結構盛り上がります。

Save Ferris 「The World is New」

フォロワーさんご推薦です。僕がスカバンドをあまり知らないので、ひとつ有名なものを紹介してもらいました。Save Ferrisというスカパンクバンドという感じのバンドでしょうか。90年代後半にブレイクしたバンドらしく、推薦人の方の話ではスカといえばこのバンドが真っ先に浮かぶそうです。

NEWTONE 「Self Confidence」


フォロワーさんご推薦です。スウェーデンのストックホルムから突如現れて消えていたアシッドジャズバンドです。インコグニートなどと同じように、JAZZやソウルなど、過去の音楽をリスペクトした曲作りがされています。すごく都会的な音楽で昔のクラブサウンドそのものかなと思います。今はEDM全盛期ですが、こういうメローなサウンドもまた出てくるといいなと思います。

いかがだったでしょうか。ちょっとマニアックな方向に行ったのであれですが、こういう企画は書いていて楽しいので、またチャレンジしたいなと思います。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

検索

おすすめの記事