1. HOME
  2. 楽曲紹介
  3. 誰かの心に残る事。
楽曲紹介

誰かの心に残る事。

楽曲紹介, 音楽活動

69

それは表現者に与えられる最大の賞賛なのだと思う。

4000万曲もの曲がストリーミングで消費されていく中、ふと足を止めるように、視線をプレイリストに移してくれる……そんな奇跡の出会いのような事はあるのだろうか?

いや、実際にあるのだ。

それは狙って作れる物ではなく、ただ純粋に、自分の”好き”を詰め込んだ情熱が、神様のイタズラで誰かの元に巡りつく。

そこから物語は始まるのだ。

誰かの……特別な、4000万曲の中の1曲になるために。

それがたとえ、たった1人だったとしても。
それはとても幸せな事なんだよ。

それがどこの誰なのか知る術はないかもしれない。
だけど、ご縁があれば出会う事もあるだろう。

そして自分は有難い事に、その喜びを知ってしまった。

奇跡が起きたのだ。
これはとても幸せな事。

だからこそ思う。

ペイフォワードしていかなくてはいけないと。

どこに届くでもなく虚空に向かってメッセージを投げ続けているだけだと嘆くミュージシャンは、おそろらく数多く居るのだと思う。
インターネットは濁流だ。あっという間に流れていき、忘れられていく。
そこだけを切り取れば悲劇でしかないかもしれない。
だけれども、考え方を変えてみればどうだろう?
あなたが届けたい人に届くように。

あなたは何を、誰に届けたいのですか?

あなたがかつて出会い、時に寄り添い、共に笑い、涙を拭ってくれて、抱きしめてくれて、背中を押してくれた音楽は、今でもあなたの中に在るでしょう?

あなたの音楽を必要としている誰かはきっと居るんです。

だから数字に惑わされないで。
あなたはあなたのままで居てください。
あなたは誰かの特別になれるのです。

いつかあなたの音楽が、誰かの心に響く、その日が来る事を祈って。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

検索

おすすめの記事